×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

AboutUs of New Site 1

HOME > AboutUs

私達BROWN BLESSED VOICEは2000年6月に結成されました。
代表・山中陽子の「一緒にゴスペルを歌いませんか?」という呼びかけに、同じ気持ちを持った仲間達が集まり、現在は約70名にて
宇都宮を中心に活動しています。
年齢層の幅も広く、高校生~70代のメンバーで構成されており、職業も様々ですが、ゴスペルを歌う喜びで一つになり、熱い思いを響かせているグループです。

結成当初は宇都宮市でのイベント活動が中心でしたが、2002年11月に
「第3回 全国ゴスペルクワイヤフェスティバル」にてグランプリを受賞したことにより、活動の範囲が広がりました。
翌2003年4月には宇都宮市民賞を受賞、また、2003年11月に東京ドームでの“消防庁55周年記念”イベントで「つのだ☆ひろ」と共演、同じく11月に栃木県総合文化センターにて“NHK60周年宇都宮ジャズフェスティバル”で「渡辺貞夫」と共演、12月には「NYハーレムゴスペルクワイヤ」の宇都宮コンサートで前座を務めるなど、さまざまなアーティストとの共演も果たしています。

2003年11月30日には1stアルバム「One」をmichtam recordsより発売。
初のオリジナル曲「One」を含む全6曲
(詳しくは こちらをご覧下さい)。
「One」は指導者であるゴスペルグループCOCORO*COの宮原panda裕子さんが歌詞を提供、
代表の山中が作曲をした曲で“愛と平和を歌う日本語のgospel song” です。
また、2005年6月には“Brown Blessed Voice ~Gospel Live Vol.Ⅵ~”にてオリジナル曲2曲目となる「希い~NEGAI~」を初披露。「One」と共にこれから10年、20年と年を重ねても力強く歌い続けていきたいと願っています。

BROWN BLESSED VOICEはこれから
「生きる喜び、生きる力、平和への願い」
を込めてどこまでも歌い続けます。